東休のブログ

人に最適な印材とは?

先日、東京のはんこ屋さんで買った象牙を使っている、という方から相談を受けて、印鑑をお作りしました。 そこは手彫りを謳っているお店で、信じて作ってしまったとのこと。 職人が手作業で一生懸命作るのは大変良いことですが、量販店の即日配送のお店でない限り、ほとんどを手作業で作るのは当たり前のことです。当たり前のことをもっと […]

ドランクドラゴン鈴木拓さんは気配り上手

ちょっと前の話になりますが、とあるお仕事の関係でドランクドラゴンの鈴木拓さんにお会いしました。 鈴木拓さんというと、以前「逃走中」の番組でミッションには参加せず、賞金目当てに自首したりしてしブログが炎上(笑)したこともありますが、実際に会うととてもいい人でした。 ロケの撮影終了後も、まだ現場の片付けが終わっていない […]

過去を捨てるということ

運が開きにくい人の特徴として一番多いのが「過去に囚われている」というものです。 過去の失敗や嫌な出来事、そこからくる恐怖感や不安感を何度も何度も思い出し、常に悩み続けています。 既に終わってしまったことなのですが、ずっとその世界に住んでいますので、結果同じ現象を自ら呼び込んでしまっています。 何もかも過去を基準にし […]

バランスが運を強くする

以前にこのような実験を見たことがあります。 とある被験者にOリングテストをします。Oリングテストとは、手の親指と人差し指で輪をつくり、別の人がその輪を開くように開けるテストです。 何かネガティブな想念であったり、その人に合わない、マイナスを与えるものをもう一方の手で握らせると、指の力が抜けて輪が簡単に開いてしまいま […]

蝶野正洋さんは紳士だった

昨日、プロレスラーでありタレントでもある蝶野正洋さんにお会いしました。 リングやテレビでのワイルドなキャラではなく、とても優しい紳士的な方でした。 話し方が静かで丁寧で、優しさオーラが全開です!プロレスや格闘技を見て育った世代としては、とてもラッキーな一日でした。 蝶野さんに会ったことを友人に話すと、「実は優しい人 […]

子供の印鑑の購入時期について

お子様の印鑑をいつ購入すれば良いか?という質問が頻繁に届きますのでお答えいたします。 基本的にはまずは銀行印があればよろしいかと思います。お子様の誕生後、まず将来のために銀行口座を作るケースがほとんどだと思います。 親の銀行印と兼用で使う方もおられますが、法的には口座名義人の登録印は口座名義人の銀行印とされています […]

ポジティブインパクト【ゴールと目標の違い】

「目標を持ちなさい」とよく言われます。人の成長には目標設定が大切、だと。 確かにその通りで、進むべき道がハッキリしない状況では、どこに行けば何をすればいいか分からないし、適当に生きていて幸運が向こうから都合よくやってくる確立も大変低いものです。 それはそれで事実なのですが、重要なのはそれを「目標」と呼ぶのか、まはた […]

ポジティブ インパクト【言葉の裏にあるもの】

ワールドカップ ブラジル大会にて、史上最強と謳われた日本代表が1勝もできずに惨敗しました。 今回はこの惨敗劇から学ぼうということで、書かせていただきます。 日本代表の選手たちが日ごろからずっと言い続けてきた事があります。それも4年間ずっと繰り返してきた言葉が。。。それは 「自分たちのサッカーができれば勝てる」 とい […]

ポジティブ・インパクト part1 その概要

ポジティブ・インパクトという言葉を聞いたことはありますか? 直訳すると肯定的な影響、とかプラスの影響、プラス効果みたい感じですが、ここでは私が開発実践し、かつ人を導く時に使う開運メソッドの総称とご理解ください。 ポジティブ・インパクトを使えば、人生は自由になります。ほとんどの個人的悩みは自分で解決できますし、悩みと […]

鑑定と彫りに使う時の文字の違い

印鑑は旧字体を基本として鑑定するものですが、実際に彫る時は新字体でも構いません。 正確にいうと旧字体や新字体で彫るのではなく、旧字体を鑑定に使い、実際に字入れをするときは、篆書体という文字の起源に戻って書体を作ります。 篆書体もいろいろ変化のつけ方があり、旧字風にしたり新字体の要素を残したり、両方可能です。 分かり […]

ラジオ番組『ピートの不思議な週末』にゲスト出演!

TOKYO FMのラジオ番組『ピートの不思議な週末』にゲストで出演しました。 オンエアは去年の11月16日だったのですが、多忙でなかなか紹介する時間が取れませんでした。 去年6月の『古書店 欅堂の週末』に引き続き、姉妹店の白山銘木表札の代表としてお話させていただきました。 YouTubeにアップされたものをお聞き下 […]

良い備えと悪い備え~潜在意識の法則

潜在意識は刷り込まれた情報を、確実に現象として現すものです。 良いことを思えば良い現象が、悪いことを思えば悪い結果が【時空を超えて】必ず顕現されます。 時空を超えて、というところがポイントで、いつ来るかは分からないところが、この扱いの難しさで、また人が気付かない原因にもなっています。 今思ったことが次の瞬間に現象と […]

伊勢神宮の宝刀

前回も紹介させて頂きましたが、私の大叔父の日本刀が数々の名刀とともに伊勢神宮に保管されております。 何本もあるなかの1本を初公開します。(現在は一般公開されていない名刀です) 写真だとよく分からないものですが、昭和期第一位の刀匠の魂の傑作は、とてつもないオーラと霊威を放つものです。 (本来写真撮影はできない場所です […]

昭和の刀匠

私の家系は伊勢神宮にご縁があるようで、何かと関わりがあります。 下記の新聞はおそらく昭和の初期かと思います。私の母方で、「当代随一の刀匠」と呼ばれた大叔父の新聞記事が残っておりましたので、ご紹介させていただきます。 伊勢神宮には多くの宝刀が納められており、日本刀は定期的なメンテナンスが必要です。 この記事は私の大叔 […]

印材の違いについて

薩摩上柘と薩摩上柘(特級)の違いをよく聞かれますので、あらためて説明させていただきます。 薩摩上柘は世の中に出回っている、通常の印鑑に使われる一般クラスの本柘です。 一般といっても国産ですので、品質は悪くありません。 薩摩上柘(特級)は、本柘の特選素材を使用した、一般的には最もグレードの高い素材を使用します。 印相 […]

プレゼント・キャンペーン

日頃の感謝を込めて、レゼント・キャンペーンを実施中です! 京都の伝統工芸士が作った、価値のある清水焼をプレゼントしています。 ※パワーストーン・ブレスレットは全て終了しました。 【伝統工芸士の手作り清水焼】 1回のご注文合計が28000円以上で、一つお選び頂けます。※ほぼなくなってしまいましたが、僅かに花器が残って […]

印鑑は人の気を受ける

思考はエネルギーを作り出すと言われています。 思考だけではく、感情もそうです。ポジティブからネガティブ、明るさのトーンの位置によって周波数が異なり、振動エネルギーとなって伝達するそうです。 悲しいドラマなどの台詞で我々は貰い泣きしてしまうこともありますが、台詞の内容だけでなく、そのエネルギーが振動となって自分に伝わ […]

折り目を変える努力

前回、今起きている現象は自分の記憶の奥底に眠る情報・記憶が顕現したものである、ことをお話いたしました。 人は生きている中で、多くの情報を与えられています。周りの人の言葉、メディアからの広告宣伝、学校や職場での教育、両親の性格や態度、しつけ等。 それらを繰り返し刷り込まれた状態を「洗脳」と呼んでいます。 洗脳というと […]

刷り込まれた記憶

先日新聞に「ミラーマン」のDVDか何かの広告が入っていました。 ミラーマンとは、いわゆるヒーローもののテレビ番組で、ウルトラマンみたいなものです。 次の瞬間私の頭の中で音楽が流れ始めます。 「朝焼けの光の中に立つ影は ミラーマン 鏡の世界を通り抜け~」 前奏や音の感覚、歌詞も完全なまま、当時のままに頭の中で再現され […]

開運印鑑は存在する

最近、「開運印鑑にご注意!」とか「開運印鑑はインチキだ」なんていうブログがあるようです。いろいろ検索して「むむむっ」と思って読んでみると、普通のハンコ屋さんが書いているブログでした。 まあ無理もない話です。 開運印鑑が流行ると普通のハンコ屋さんにとっては打撃でしかありません。 開運印鑑では印材を厳選しますし、書体も […]