東休のブログ

朝のスタート次第で一日が変わる

朝の最初の想念をポジティブにする重要性 皆様は朝起きてまず何を思いますか?最初に発する言葉はなんでしょうか?起きた時に心の中で何を呟きますか? その最初の一言が実はとても重要な意味を持つのです。その日がどんな日であるかを決定づける一言になるかもしれません。 「ああーー面倒くさい。」「もう朝かよ、嫌だな。」「仕事に行 […]

印相についての本を出版しました

ついに出た!開運印鑑の本 出た、というより出しました。(^_^.) 何年も前から「印鑑についての本を書きませんか?」という打診はありましたが、印鑑の本なんて普通は買いたいと思わないでしょうし(笑)、特に必要だったり、占い鑑定や印相学に興味がある人以外には、「そのような本は不要かな。」と思っていました。 しかしそれと […]

真実は常に一握りの中にある

何故人は悪い印鑑を買ってしまうのか? 世の中にはたくさんの印鑑屋さんがありますが、なかなか本物の印相鑑定師・彫刻師はいません。どこを見ても象牙や黒水牛をいまだに開運印鑑と称して販売していますし、中には自称有名店と偽りながら水晶やローズストーンを販売しているお店もあります。 いつもつくづく思うのですが、「何故悪い印鑑 […]

印鑑のグレードによる開運効果の違い

薩摩上柘と薩摩上柘(特級)の違いをよく聞かれます。 またホームページにも書いてありますし、ブログでもお答えしたことがあります。 過去お記事はこちら それ以外で具体的に言いますと、例えば男性用の印鑑でしたら、男性として最も重要な印相上のツボがあります。 そこを思いっきり開けます。 つまりエネルギーがドバドバッと流れ込 […]

認印が人間関係を円滑にする

信用運を高める認印の力 全ての印鑑の中で一番使用頻度が高いのが認印です。仕事をしている人なら毎日のように捺印の機会があります。 1本としての力では実印が一番強く、影響力も大なのですが、認印の使用頻度が高い人は、結構認印の効力が大きく出る場合もあります。 認印で開運した事例 以前に認印をご購入いただいた方からお便りを […]

イメージを元に行動が生まれる~自転車の原理

自転車の原理とは 自転車を運転していて、突然障害物が現れた時、その障害物に意識を取られ過ぎて、避けるどころかそのまま突っ込んでしまうことがあります。 「ああーー」と思いながらも障害物しか見えない。何度かは誰でも経験があるはずです。 他にも、例えばゴルフなんかで、自分の打とうとしている先にバンカーや池が見える。「あそ […]

失敗は考えない方がいい

失敗を想定することと慎重とは違う よくマイナスや問題点を聞きたがる人がいます。 「自分をよく知っておきたい。」「最悪の場合に備えたい。」「悪い部分を知ることによって改善できる。」 よく聞くともっともらしく聞こえますし、そういう自分を「慎重で堅実な性格」と捉えているようですが、意外と運が開かない場合も多いようです。 […]

印材の違い-手に伝わる感触

本柘植の産地による違い 同じ国産の本柘でも産地が違えば、質にも違いが出ます。また同じ産地でも誰が育てたか、という植林農家の手の掛け方によっても質は異なってきます。 さらには同じ産地の同じ農家の育てた木であっても、1本1本に違いが出ますし、またその1本のどの部位なのか?によっても質は異なるものです。 薩摩本柘と薩摩本 […]

実印は最も大事な印鑑

実印は持ち主とイコールの存在 「実印はその人そのもである。」と印相では言われています。「実印は使用者を映し、使用者の全てが実印に現れる。」と。 良い印相で素材・書体・八方位の調和が取れている実印は使用者の充実した人生を創造してくれます。 そしてもう一つ大事なことは、実印は目標を作り出すということです。 逆に言えば、 […]

プレミア12日本vs韓国~明暗を分けた監督采配

一瞬にして勝利を失った侍JAPAN 昨夜の国際野球大会「プレミア12」は東京ドームで行われたため、4万人の大観衆で埋め尽くされ、完全なホーム状態でした。準決勝の日本vs韓国ですから多くの方がテレビの前に釘付けになったことでしょう。 先発の大谷投手の圧巻のピッチングにより、なんと6回までノーヒット・ノーランのペース。 […]

開運印鑑に変えたら家が建った

家が建つ印相の極意 印相にはいろいろな秘伝がありますが、その中でもとても面白いものがあります。それが 「8年以内に家が建つ」という相です。 最初に知った時は、「ええーー」という驚きでしかなかったのですが、実際に自分もすぐに家を建てることができましたし、知り合いに開運印鑑を作ってあげたら3年後には家が建ちました。 「 […]

印鑑を改姓前に購入したい場合

結婚前・離婚前の印鑑購入について 結婚や離婚がほぼ決まっており、その前に印鑑を作ってもよいものか?という質問も定期的に来ますので、お答えします。 まず印相的には改姓前に印鑑を作るのは全く問題はありません。 結婚が決まって、先に新しい名字を前提として印鑑を作る場合は結構あります。 女性の場合は実印と銀行印は名前のみで […]

風水表札の隠し彫り

開運風水表札における隠し彫りの意味とは 風水表札は浮き彫りによって家の主人の出世と家庭の繁栄・安泰を願うものですが、浮き彫りにプラスして表札の四隅に隠し彫りを施す方法があります。 四隅を充実させることにより、表札という一つの小宇宙のエネルギー感を高める技法です。また「開運招福」という文字が入ることにより、そこからの […]

マスターズ陸上に参戦

いつかはやろうとしていた事の一つに陸上競技があります。 もともと運動神経はあらゆる競技において優れている方だったのですが、種目は何であっても「日本記録や世界記録を出したり、大きな大会でメダルを取ったりしてみたいなー」と、漠然とした中で夢は持っていました。 転機となったのは2013年の世界マスターズ陸上です。 元陸上 […]

人間国宝を超える日本刀

ある日本刀の販売サイトに私の大叔父である塚本起正の紹介が載っておりましたので、抜粋して紹介させていただきます。 最近では【日本刀女子】なるものも急増しているとかで(笑)結構な日本刀ブームが沸き起こっているようです。 以下、紹介記事より。 昭和の清麿と謳われた、天才 塚本起正の刀の出品です。 本名は塚本新八。 20歳 […]

人に最適な印材とは?

先日、東京のはんこ屋さんで買った象牙を使っている、という方から相談を受けて、印鑑をお作りしました。 そこは手彫りを謳っているお店で、信じて作ってしまったとのこと。 職人が手作業で一生懸命作るのは大変良いことですが、量販店の即日配送のお店でない限り、ほとんどを手作業で作るのは当たり前のことです。当たり前のことをもっと […]

ドランクドラゴン鈴木拓さんは気配り上手

ちょっと前の話になりますが、とあるお仕事の関係でドランクドラゴンの鈴木拓さんにお会いしました。 鈴木拓さんというと、以前「逃走中」の番組でミッションには参加せず、賞金目当てに自首したりしてしブログが炎上(笑)したこともありますが、実際に会うととてもいい人でした。 ロケの撮影終了後も、まだ現場の片付けが終わっていない […]

過去を捨てるということ

運が開きにくい人の特徴として一番多いのが「過去に囚われている」というものです。 過去の失敗や嫌な出来事、そこからくる恐怖感や不安感を何度も何度も思い出し、常に悩み続けています。 既に終わってしまったことなのですが、ずっとその世界に住んでいますので、結果同じ現象を自ら呼び込んでしまっています。 何もかも過去を基準にし […]

バランスが運を強くする

以前にこのような実験を見たことがあります。 とある被験者にOリングテストをします。Oリングテストとは、手の親指と人差し指で輪をつくり、別の人がその輪を開くように開けるテストです。 何かネガティブな想念であったり、その人に合わない、マイナスを与えるものをもう一方の手で握らせると、指の力が抜けて輪が簡単に開いてしまいま […]

蝶野正洋さんは紳士だった

昨日、プロレスラーでありタレントでもある蝶野正洋さんにお会いしました。 リングやテレビでのワイルドなキャラではなく、とても優しい紳士的な方でした。 話し方が静かで丁寧で、優しさオーラが全開です!プロレスや格闘技を見て育った世代としては、とてもラッキーな一日でした。 蝶野さんに会ったことを友人に話すと、「実は優しい人 […]