東休のブログ

印鑑納期の短縮に向けて

現在の印鑑の納期は、例外を除いて約5ヶ月ほどとなっています。 もちろんかなり先の納品となりますので、その期間内に1~2回は大型連休が入ったり、私の予定もありますので、納品にもだいぶ変動が出ます。 また意外と作成が速く進むこともあり、人によっては「思ったよりも早く届いた」という方もいます。 よって、納期はあくまでも予 […]

天皇陛下との思い出

平成から令和へ 今はゴールデンウィーク休業中ですが、ブログを書かせていただきます。 本日は2019年4月30日(火)、平成の最後の日となります。 私は昭和生まれなので、昭和から平成への移り変わりを経験し、そして今新しい元号【令和】の時代を迎えようとしています。 令和という元号は、最初は全く予想してなかった文字の組み […]

印鑑の受注制限について

トップページでご案内している通り、現在印鑑のご注文を受け付けてから納品に至るまで、約4ヵ月から5ヵ月の日数を頂いております。 これは印鑑を作るのに5か月かかるわけではなく、ご注文が多すぎて対応ができないため、納期がどんどん延びている状況であります。 以前はここまでではなかったのですが、ここ数年間はご注文が殺到し過ぎ […]

印鑑の種類と使い分けについて

印鑑は実印・銀行印・認印の3本セットが基本ですが、「それぞれの印鑑をどのような場面で使い分ければいいのか?」という質問も多いので、それぞれの印鑑の使い道を簡単にまとめてみました。 実印を使う場面 土地や家を購入する 車を購入する 会社を設立する、事業を始める 大事な契約書(先方から指定された場合のみ) 印鑑証明の添 […]

実際に生まれた日と戸籍上の生年月日が違う場合

実際に生まれた日と戸籍に登録された日が違う人がいます。 私の父もそうでした。 本人もよく知らないみたいで、だいたい12/25のクリスマス前後に誕生したらしいのですが、戸籍上の生年月日では1月2日になっています。 また4月1日前後の場合、たった一日で学校では一学年違ってしまいますので、意識的に調整する場合もあると聞き […]

ローマでの王室晩餐会に出席

9月末から10月上旬にかけて、ローマへ出張に行ってきました。 騎士団の年次総会への出席やイタリアの工芸・建築・職人技術などの視察が目的です。 そしてメインの行事の一つはイタリア王家晩餐会への出席。場所はローマの中心地ヴェネツィア広場の近くにあるPalazzo Colonna(コロンナ宮殿)でした。 上記写真の通り、 […]

知人の本の紹介Part2とCanaさんの宣伝

数カ月も前の話ですが、自宅で新聞を読んでいると、ふとある広告に目が行きました。 料理の書籍の広告でしたが、名前が「瀬尾幸子」と出ています。 「ん?あれ、瀬尾さん?」 瀬尾さんは何冊も本を出版している有名な料理研究家で、テレビの料理番組にも頻繁に出演されています。 実は古くからの知り合いなのですが、料理研究家とは知っ […]

イタリア王家より勲章を授与

週末、イタリア王家より騎士(ナイト)の称号と勲章を授与致しました。 これは私としてもとても光栄なことです。印相家としては過去にもいませんし、今後もおそらくないことでしょう。 (過去に日本人として騎士の称号を受けた方は、明治天皇、昭和天皇、伊藤博文、建築家の丹下健三さん、市川團十郎さん、長嶋茂雄さん、裏千家の千玄室さ […]

印章ケースホルダーが3本セットに付きます

  一昨年の秋から、薩摩上柘(特級)以上の3本セットをお買い上げの方に、下記画像のような【印章ケースホルダー】をプレゼントしています。 男性用: 黒 女性用: 赤   牛革でできたシンプルな印鑑ホルダーになります。 ごくたまに「これってどう使うのですか?」という質問がありますので、以前から一度ブ […]

知人の本の紹介とX JAPAN

  知人の原田文植(写真左)さんが、フォレスト出版より本を出されたので紹介させていただきます。 上の写真は先週開催された、とあるシークレットなディナー会場でのショットです。(普通は相手の顔を隠しますが、私は自分を隠してます(笑))   原田文植さんは医師であり、東京で蔵前協立診療所の所長として活 […]

カリスマ英語講師と

先週、テレビや書籍でもお馴染みの【英語カリスマコーチ】安河内哲也先生とお会いする機会がありました。 年齢もとても近いのですが、とにかくエネルギッシュでバイタリティに溢れています。 「使える英語を広める」という目標を達成するために、日々活動しておられます。 いくつか英語習得のポイントとしては とにかく発音する。言葉に […]

廉価版の薩摩上柘の販売を終了

当店の本柘のランクは4種類ありました。 樹齢百年の霊木である、御蔵本柘 薩摩産のスタンダード材である、薩摩上柘 薩摩産の特選素材である、薩摩上柘(特級) 幹の根本から採る、希少な長寸材。富裕層向けの男性専用印相極伝 私の生み出す印相の中でも、特にオススメなのが薩摩上柘(特級)、御蔵本柘、印相極伝になります。 この薩 […]

印鑑を通しての変容

ブログでもいろんな記事で紹介し、さらには著書においても詳しく解説しているが、同じように質問が後を絶たないため、改めてブログに書かせていただきます。 ※著書「印鑑は最強開運ツール」を読めばほぼ質問は沸いてこないようになっていますので、まずはご一読されることをオススメします。 あれだけのことを知れば印鑑との相性も最大限 […]

象牙印鑑がなくなる日

象牙印鑑の完全撤廃に日本も動き始めました。 ようやく、という感じですね。 楽天に引き続き、イオンモールも象牙印鑑の取り扱いを中止することになりました。 今まで日本や印鑑業界、印鑑店は象牙を主力商品として推進し続けてきました。その理由は、高く売れて儲かるからです。完全な利益第一主義だったと言えます。 業界は「ワシント […]

宮廷晩餐会に出席しました

  10/27(金)に帝国ホテルで行われましたイタリア王家による宮廷晩餐会に出席しました。 この晩餐会は週末に様々なメディアで取り上げられています。 EXILE のATSUSHIさんが同晩餐会にてナイトの称号と勲章を授与されたからです。生歌も2曲聞かせていただき、大変感動しました。イタリア皇太子も大変感動 […]

新しい本を出版しました

新刊のご案内となります。 前著「印鑑は最強開運ツール」は大変ご好評をいただいております。この本を読めば印鑑について深く理解できると同時に、その結果、開運効果も上がるように構成されております。読むのと読まないのとでは大違いですので、まだの方は是非ご一読ください。 ところでこの度、新しい本を出版することになりました。 […]

対面鑑定をやらない理由

今でもよく質問されることがあります。 「対面での占い鑑定を受けることはできますか?」 「印鑑を買う前に会って教えていただくことはできませんか?」 というものです。お気持ちはよく分かりますが、私もここまで忙しくなると、このようなご要望にお応えすることはまず難しいと言えます。 印鑑の対面販売は、もともと通販ですので最初 […]

意味のある待ち時間

2017年6月16日現在、私の作る印鑑は2か月待ちの状態です。(2018年5月以降は5ヵ月待ち。2018年8月以降は5ヵ月以上で、最大半年待ちとなっています。) ご注文が常に殺到しているので、この先もこのような状態が続くようです。いろいろと紹介されたり、口コミでも相当伝わっておりますので、大変ありがたく光栄でありま […]

無意識のプログラムを変える

人の日常生活は無意識により制御されています。 心臓をはじめとする臓器は、人が考えて動かしているものではなく、無意識の支配下にあります。また何気なく過ごしているようでもほとんどの言動も無意識の状態で動いています。 その人の癖、というべきでしょうか?ネガティブな人は「ネガティブに生きよう!」と思って意識的にそのような態 […]

コーチングは最強の成功プログラム

マイケル・フェルプスとマーク・シューベルト マイケル・フェルプスのことはご存知でしょうか? 北京オリンピックで前人未到の金メダル8冠を記録した、歴代最高の水泳選手です。近代オリンピックの合計獲得メダル数では、全ての競技を合わせても歴代一位となっており、史上最高のアスリートの一人です。 マイケルフェルプスがなぜそこま […]