TAG

開運

旧姓の影響は

印鑑作成に旧姓は関係しますか?という質問を頂きました。 答えはNOです。 印鑑に関わるのは現在の戸籍上の名前であり、直接的には実際に彫る文字です。 印面に彫る文字をどう開運に結びつけるのか?使用者の運をどのように印面で導くのか?が印相学なのです。 それでは運勢上はどうなのでしょうか? 運勢的にも旧姓そのものが姓名判 […]

3本セットのケース仕様変更

開運印鑑の薩摩上柘3本セットのケース仕様が変更になりました。 変更は35000円、29800円、28000円のセットのみで印相奥伝は今まで通りの桐箱となります。 従来の別珍化粧ケースはなくなり、今後は下記のようなオリジナル貼り箱印鑑ケースとなります。 私がデザインしたスタイリッシュな貼り箱。黒の和紙張りにして、中の […]

1本でも開運しますか?

意外とこのような質問って多いんです。 当店では基本的に3本セットを推奨しておりますので、銀行印のみを欲しい方がHPを見ると、1本ではだめなのかなーと思うのでしょうか? 当方では印相的立場からベストである三宝印をお勧めしているわけで、1本ではダメと言っているわけではございません。1本より2本、2本より3本が良いのは言 […]

画数の問題

画数はもっともメジャーな鑑定法ですが、画数はそもそも姓名判断の一部でしかありません。 ですのでこれだけで印鑑を作るとどうしても中途半端になってしまうのです。 日本全国の自称開運印鑑屋さんでは、ほとんど90%以上は画数のみでしか観ていないのが知られざる裏事情です。 姓名判断だけみても画数がよくても五行が悪ければ運勢は […]

改印は人生の再生

よく一生物という言葉が使われますが、この世に一生物になるようなものはほとんどありません。 物質は空気に触れれば酸化が進み、どのようなものでも劣化・腐敗していくものです。 印鑑も同じです。象牙のような硬い素材であっても落とせば簡単に割れることもありますし、実際に当店には象牙が欠けてしまったからと、多くのお客様が改印さ […]

旧字体の画数

開運印鑑の画数は全て旧字体で取るのが基本となります。しかし実際には新字を元にした印相で彫っても、旧字を元にした書体で彫っても開運の効果には影響を及ぼしません。 それは前回に書いたとおり、書いた画数ではなく、その元の字源に直した時の画数の意味が効果として出現するという、運命学の法則があるからです。

音による印相の違い

一般に販売されている自称開運印鑑屋では画数のみでしか鑑定はされていません。 しかしこれでは不完全であり、本物の開運印鑑にはなりません。その秘密は音(読み方)に隠されているのです。 例えば、高坂さんという人がいたとします。これを「たかさか」と読むのか、または「こうさか」と読むのでは運勢は変わってきます。 しかし普通の […]

開運効果の出方

印鑑で本当に開運するんですか? このような質問もよく届きます。しかしこのような質問はとてもお答えにくいものです(^_^;)そもそも開運とはどのようなものなのでしょうか?一人一人開運の基準も条件も異なってくるものです。 「いったいなにをもってして開運とするのか?」ということになります。 どうしても結婚したい人にとって […]

自称開運印鑑屋???

今ではホームページの技術が大変発達してきたおかげで、全くの素人でも業者さんに頼めば、素晴らしいホームページが簡単に出来上がってしまいます。 最近久しぶりにネット検索で市場調査してみましたら、以前よりだいぶお店が増えているのに驚かされました。 やはり時代がネットでの販売なくしては語れないようになってきているからでしょ […]

次元界スライドの法則

前回(申し込んだだけで運が変わる)からの続きになります。 今私たちが生活しているこの現実界は三次元の世界です。そして夢の世界や想念の世界は四次元の世界です。 次元界の法則では、次元レベルが高い世界が最初に存在し、それがスライドして降りてくる、という法則があります。つまり四次元で起ったことが、次に時間差で三次元に顕現 […]

事業にはまず個人印を

会社を経営されている方にアドバイスさせて頂きます。会社の印鑑を大切にすることは当たり前ですが、経営者は個人の印鑑も大切にする必要があります。 何故なら、会社の運気は、イコール経営者の運気と連動しているからです。 会社の鑑定は会社名と設立年月日でみますが、それだけではどうしても割り切れない部分も出てきます。それは会社 […]

☆くっつき運☆③

くっつき運が自分よりレベルの高い人との交流で、しかも自分の才能を開花させ、また自分以上の運気の生活を営むきっかけであるなら、その反対はどうなのでしょうか? これは当然くっつき運の逆になります(笑) 付き合うとか、結婚等、交流が相当深い次元になると、二人の運は足して2で割ったようになります。 結婚して急に夫が冴えなく […]

☆くっつき運☆②

前回の続きです。。。 くっつき運を実践していると、非常に楽しく、また自分の良い部分が出てきます。人には良い部分と悪い部分の両方があるのが現実ですが、それはお付き合いの外的要因によって引き出されるものなのです。歴史的人物をみても、時にある人との出会いをきっかけにその人の持てる才能が開花し、それ以降大活躍!なんてことが […]

☆くっつき運☆①

今回は【くっつき運】について書かせて頂きます。 人には運があり、その勢い(運勢)も日々変化していますが、基本的な運のレベルは人それぞれ違います。いわゆる運が強い人と弱い人です。 くっつき運というのは、なるべく自分より運の良さそうな人を選び、お付き合いをする、という方法です。簡単な事に聞こえますが、実はこれは本当に効 […]

開運隆昌!最高級の朱肉

前回、前々回と朱肉と開運の関係について書かせて頂きました。 要するに印鑑そのものだけでなく、捺印した印影も開運に大きく関わってくるのです。捺印するということは、幸運の波動を宿した大吉の分身を増やすことなのです。 安い素材を使用した安物朱肉の液体を、毎回印鑑にしみ込ませるのは印鑑にとってもよくありません。厳選された最 […]

印影の状態で運気をはかる

皆さんが何気なく捺印し、書面に残す印影ですが、実はこの1つ1つの印影が現在の皆さんの状況を表しているのです。 例えば、印影が薄い、はっきりしない時などは、その時の運気が落ちている、下降していることを示します。また特定の部位(印相八方位)だけが薄い時などは、その部位を司る運気が落ちていることを示します。 例えば、一番 […]

話すと離れる

日本には古代より、【言霊】というものが存在します。 読んで字の如く、言葉には霊力があるというもので、一つ一つの音や連続した言葉に意味が生じる、ということなのです。 開運に通じる言霊の使い方を一つご紹介致します。   【話すと離れる】   言葉に出して人に話すと、良いものも悪いものも自分から離れて […]

印鑑は姓名判断ではありません

印鑑を姓名判断とイコールだと位置づける方が多く、いかに誤った情報が氾濫しているか、痛感させられます。 しかしそれも無理のないことです。インターネットで開運印鑑を検索すれば、出たサイトには必ず姓名判断で画数を変えて開運!等、もっともらしく書かれており、しかも1店ではなく、ほとんどでそう書かれているのですから。。。。 […]