前回、今起きている現象は自分の記憶の奥底に眠る情報・記憶が顕現したものである、ことをお話いたしました。

人は生きている中で、多くの情報を与えられています。周りの人の言葉、メディアからの広告宣伝、学校や職場での教育、両親の性格や態度、しつけ等。

それらを繰り返し刷り込まれた状態を「洗脳」と呼んでいます。

洗脳というとものすごい怪しい言葉に聞こえますが(^_^.)、実は、我々は知らず知らずのうちに、相当洗脳され、ある一定の目的に誘導される生活を送っています。

これは例えれば、心に折り目がつけられたようなものです。繰り返し聞かされ、イメージを与えられたものは、心の折り目となり、無意識下においては、自然の流れとして考え、行動してしまっています。

それがネガティブな折り目の場合は、どうしても間違った考え方をしてしまったり、悪い方へ悪い方へ想像してしまったり、いつも失敗するような、うまく行かない行動をしてしまう、そして実際にそうなる。

「あーーなんでいつもこうなるのかなーー」と。

自分では分かっていないでしょうが、逆のプラスの折り目をつけた成功者から見れば、その原因は一目瞭然であったりします。

まずはネガティブな思考の道筋を修正することが大切です。そして意識してポジティブな思考回路を別途作り上げ、そこに意識を集中することによって、プラスの生き方を無意識でできるようにする必要があります。

この法則は絶対であり、また膨大な内容でもありますので、定期的にブログにしていきたいと思います。

【本家開運印鑑の殿堂】国際数霊印相学会