以前にこのような実験を見たことがあります。

とある被験者にOリングテストをします。Oリングテストとは、手の親指と人差し指で輪をつくり、別の人がその輪を開くように開けるテストです。

何かネガティブな想念であったり、その人に合わない、マイナスを与えるものをもう一方の手で握らせると、指の力が抜けて輪が簡単に開いてしまいます。

しかしその人にとって有益なものを持たせると指に力が入り、輪が開かなくなります。これはその人にとって良い薬や食べ物をを見極める時に使われますし、今いる空間の中のエネルギーが満ちているスポットを特定するときにも使えます。

私が見た実験では、Oリングが簡単に開いてしまう時に、紙にあるバランスが取れている図形書いたものを持たせるとどうなるか?という実験でした。

その図形が描かれた紙を持っただけで、指にものすごい力が出て、指は全く開かなくなったのです。

宇宙はバランスによって成り立っています。

私たちの体もそうです。バランスが崩れると病気になります。

運勢も同じです。バランスが崩れると運勢も勢いを失うのです。

開運印鑑が運勢に影響する理由がここにあります。最高に調和が取れた文字を彫刻した、人との相性が抜群の国産本柘の印鑑は、最強のバランス作品です。

私の作った文字そのものも風格があるだけでなく、完全なバランスを意識して作られています。

よって実際に捺印する度に、そのバランスを意識しますし、それを知った上で捺印し、捺印した文字を見るだけで、自分の潜在意識にバランス状態が刻印されます。これがとても重要なのです。

捺印しなくても鑑定書に捺印された印影を見るだけでも効果はありますので、意識して何度も見返すのも良い方法です。