ご家族で印鑑をお求めになる場合の家族内での印鑑の寸法について、お答えさせて頂きます。

基本的には、【男女】で寸法を分けて頂ければ結構です。年齢や大人子供等は関係ございませんので男女のみで分けて考えて下さい。

基本的に当店の3本セットの組み合わせはベストになっておりますので、3本セットをそれぞれご購入いただければ、男女間でかち合うことはございません。

また全ての印鑑(実印・銀行印・認印)で男性が女性より大きくする必要はなく、実印のみ男性が大きければ問題ありません。

またお子様の印鑑の寸法もよく聞かれるのでお話しますが、お子様だからといって小さくする必要はありません。たまに大人から順に小さくしたがる人がいて(>_<)、「親と子供が同じだと問題なのでは?」と不安になる方もいらっしゃいます。

しかしこの法則を取ってしまいますと、親より子供は小さくなり、更にその子供は小さくしなければならず、既にこの段階で印鑑そのものを作ることが出来なくなってしまいます^_^;

そんなことはございませんのでご安心下さい!

印鑑は男女間の寸法だけ考えていただければ、親子間、年齢、等他の要素は無視して、その人に必要なものを選択すればいいのです。

子供といえども、10年後は大人です。15年経てば独立していきます。その時にも同じ印鑑を使用するのです。
子供である時間は非常に短く、また印鑑は一時的視野で買うものでもありません。

一人の独立した人間の分身を購入するという観点でお選びになるのがよろしいかと思います。