最近シャチハタの質問が多いので回答させて頂きます。

もし自分の印鑑としてシャチハタを使用しているなら、凶相どころかかなり問題があります。シャチハタは公的には認められていないもので、それを自分の分身にするなら、あなたは公的には認められない人間になってしまいます。

その一方で、しっかりとした開運印鑑を所持した上で、ある一部でシャチハタを使用するなら、特に問題はありません。

その一部とは、郵便や宅急便の受領印になります。

郵便や宅急便などは受け取りにそれほど時間もなく、相手も急いでいます。

わざわざゆっくりと心を込めて印鑑を使用する時間もなく、相手をイライラさせて、逆に悪い想念をもらってしまいます。

こういうときはシャチハタで軽く済ませるのがベストです。
またシャチハタを印鑑とは思わずに、単なる便利なツールと認識する心も必要です。

そうすれば凶とはなりません。

ただし、あくまでもその程度の利用に抑えるのがいいでしょう。仕事の重要な書類にはオススメできません。