法人印鑑作成に必要な情報

会社設立時には印鑑が必要ですが、法人印の作成に必要な情報は以下の通りです。

①会社名
②設立予定日
③代表者のお名前
④代表者の生年月日

※③の代表者のお名前は参考のためにお聞きしておりますが、直接的に関わるものではありません。(代表者個人の名前は法人印には入らないため)
よって確実に必要なのは①②④となります。

この時に設立日が確定していない方もおられ、どのようにしたら良いか?というご質問も結構頂きます。

はっきり申しますと、設立日は会社の社風に影響します。

しかし数日のズレは印鑑にはそれほど影響はないため、極端に申しますと設立日がハッキリしなくても、印鑑は作成可能です。

しかし、設立の月は確定して頂かなくてはなりません。これは絶対です。できれば月の上旬、中旬、下旬くらいの情報が頂ければ、間違いのない印鑑ができます。

法務局へ書類を届けた日が会社設立日となりますので、設立日はコントロールできますが、ハッキリ分からないが印鑑を先に作っておく必要がある方は、最低限、設立月が決まった時点でお申込下さい。


結婚情報比較ネット 資料請求の詳細と無料WEB診断はこちらから

■スマリッジは、JBA加盟のオンライン結婚相談所。業界トップクラスのサービスと通常数万円以上する会費を低価格化したシステムで人気のあるWEBサービスです。

全国52000人以上の登録者から検索できるので、職場などで見つけるのと違い、理想の相手に出会える確率が非常に高いのが特徴。全額返金保証で安心。来店不要で安心スタート。
婚活ならスマリッジ 紹介&検索できる!

結婚サービス比較.com
<厳選10社・無料>結婚相談所資料一括請求!利用者数5万人突破!

スポンサーリンク