印鑑に彫刻する名前【通称名がある場合や通常使う文字を変えているケースについて】

画数の問題などで通常使う名前と戸籍の名前を別名にされている方も大勢いるようです。
例えば、ひらがなやカタカナを漢字にしたり、逆に漢字をひらがなにする等。。。

この場合印鑑に彫る名前はどのようにすればよろしいかと悩む方もいらっしゃいます。

しかし印相では印鑑に彫る名前は、【戸籍上の本名】というルールがあるのです。

「名前が悪いから印鑑に彫りたくない」という気持ちも分かりますが、実際は逆で印鑑に名前を彫るとその名前は吉に転化するのです。
だから【悪い名前こそ、その名前で印鑑を作る】のが正解です。

スポンサーリンク

役所で受け付けるのは本名のみ

また役所や銀行等でも本名での印鑑しか受け付けません。

文字の一部が違っていても、拒否される可能性は高いです。

よって、結局は印鑑は全て本名(戸籍名)で作ることになります。

スポンサーリンク