最近腹立たしいサイトを見つけましたので、ちょっと書かせて頂きます。
(何を書いてもネットでは自由ですが、あまりにもお粗末で馬鹿馬鹿しいので書かせて下さい。。。)

Google検索でアドワーズ広告というものがあります。広告費を支払って検索上位に自分のサイトを表示してもらうサービスですが、ここに「開運印は全てインチキです」とわざわざ広告を出しているお店があります。

なんてことない、単なる下町の普通のハンコ屋さんが勝手に作っているレベルのものですが、普通のハンコ屋さんにとっては開運印鑑というものは脅威なのです。自分では占いもできないし、明らかに自分達の印鑑が凶相だと言われているのも同然ですから、売り上げを守るために反撃に出ているのでしょうか?

世の中には絶対に占いを信じない!超常現象を信じない!科学で解明できるもの以外は全て嘘だ!という人が必ずいます。結局この方も同じですね。自分が分からない次元を全て否定しているのですから。。。

しかも、「凶相だとしたら、それを印章組合がわざわざパンフレットに載せるでしょうか?」と書いてあります。ほんとに馬鹿です(ーー;)この方。。。

印章組合が占いを前提にしたパンフレットを作るわけありません。それが本当か嘘とかという次元ではなく、印鑑という商品を広めるのが役目なのですから、どんどん新しい商品を紹介するのを使命として一切の個人的見解は述べないのが普通です。

また印相を元にしてしまったら材質も寸法も限られてくるので、印鑑業界の儲けのためにはかえってマイナスに働いてしまいます。
普通の印鑑屋が儲かるように推進するための組合ですので、印相や開運印鑑はあえて紹介はしないものです。

印相を信じる者から見れば、凶相のはんこを売りさばくハンコ屋は問題であり、はんこ屋から見れば自分が信じていない印相が本物と言われるのが納得いかないのでしょう。

どちらにしても最終的に判断するのはお客様です。しかしその決定がお客様の人生を変えてしまうこともまた事実です。

いろいろな情報を見ながら最終的には理論理屈ではなく、自分の直感で選ぶのがよろしいかと思います。