前回も紹介させて頂きましたが、私の大叔父の日本刀が数々の名刀とともに伊勢神宮に保管されております。

何本もあるなかの1本を初公開します。(現在は一般公開されていない名刀です)

伊勢神宮の宝刀

写真だとよく分からないものですが、昭和期第一位の刀匠の魂の傑作は、とてつもないオーラと霊威を放つものです。
(本来写真撮影はできない場所ですので、薄暗いですね)
塚本起正の書
これは伊勢神宮の式年遷宮の時に刀とともに奉納された、直筆の書になります。かなりの大きさですね。現在は一般の人が入れない場所に保管されていいまして、私の親戚が伊勢神宮へ行ったときに特別に見せてもらえたそうです。

その時の貴重な写真です。