印鑑は自分の魂を宿すお宮ですので、天然の自然素材である木がベストであることは言うまでもありませんが、家の玄関に取り付ける表札にも同じことが言えます。

表札は家運や家の因縁の通り道と考えられていまして、表札はいわゆるフィルターのようなものなのです。
ですから、その家のエネルギーを浄化するフィルターとして一番相応しいのが天然の銘木と言えるのです。

生きた自然のエネルギーが溢れる自然素材、その中でも最上級に位置するのが一位になります。同等の素材として木曽桧。当店でもこの二つをメインし、それに準ずる桧との3つの木製表札をご用意しております。

表札が一番売れるのが、実は12月と1月なのです、新年を迎えるにあたり、新規にリフレッシュしたい気持ちが働くようです。

門に門札はあるが、家の玄関に表札がないというかたもおられるのではないでしょうか?
表札と門札は役割が違います。今年は立派な表札とともに新年を迎えられるのもよいかもしれませんね!