国際数霊印相学会では柘のみで印鑑を作成しておりますので、柘に対するこだわりは相当持っていると思っています。

今で言うアカネ、以前は柘として売られていた外国産は一切使用していません。
全て薩摩地方の採れたものですが、産地にもこだわり、鹿児島県最南端の温暖な地域の農家の木に厳選しております。

また通常は柘の胴の部分をニス塗り加工しますが、当店はより光沢があり高級仕上げであるウレタン加工を施しています。