一つの印鑑を他の用途で兼用されている方がいらっしゃいます。
一番多いのは三文判の認印を実印や銀行印として使ってしまうケースでしょうか?たいがい認印しか持っていないので銀行口座にも押してしまうのでしょう。。。

銀行印は財運を受け止めるために必ず横彫りとします。縦彫りの認印は財運がすり抜けてしまいますのでお金が貯まりません。また三文判自体が世間の大物からまったく相手にされない凶相印ですので、印鑑そのものの凶作用とお金がたまらず健康にも支障が出てくるダブルパンチとなってしまうのです。

たとえ吉相の認印でも銀行印として使えば凶作用が働くので注意が必要です。やはりそれぞれの用途に合せた印鑑がベストで、そのために彫り方も大きさも違うということをご理解下さい。