開運印鑑の作成・通販|素材・技術・効果にこだわった本柘印章専門店

願望位(三碧木星)の意味

三碧木星が司る願望位の詳細

三碧木星

九星気学では、三碧木星は東の方位を意味します。九星盤では南北を逆さまに配置していますので、左の位置になります。
東は太陽の昇る方位。易では「震」(しん)、時刻は日の出で。これからの発展を示す希望運を暗示するところとなっています。この部位が充実していれば、素晴らしいアイデアがどんどんと湧き出し、若々しいチャレンジ精神で、新しく何かを始めても成功、発展が期待できます。

若さの対局にあるのが「老い」です。この部分に欠けがあると新たな発想は生まれず、やる気も出てきません。新たに事を起こそうと思っても計画倒れになることが多く、うまくいきません。既にあるものを使い古していくしかなくなります。

この部分が影響を与えるのは、自分一代限りではありません。子供ができなかったり、仕事の上で後継者が育たないという悩みを持っている人の印鑑を調べると、この部位に問題がある場合も少なくありません。

健康面では、扁桃腺などの咽喉部分、肝臓のほかノイローゼなどの神経系統の病気にかかりやすいようです。季節では春と秋に注意が必要です。

基本的な意味としては、希望、若さ、活気、新しいこと、発展、賑やかなもの、ということができます。これが悪い方面に出ると、うるさい、騒音、やる気の低下、老い、などのネガティブな面が出るわけです。全て陰と陽ですので、それぞれの意味の対局が出るのです。

三碧木星の象位について

九星気学によるそれぞれの星には無数の意味があります。全てを記すことはできませんが、比較的重要で占いでもよく使う意味の一覧表が下記になります。

キーワード 雷、振動、音、エネルギー、活動、成長、発見、争論、賑やか
人物 長男、青年、賢人、著名人、解説者、ドモリ、詐欺者、嘘つき、学生、若者
職業 電力、電信、電話、電波、電気関係全般の業務、音楽、楽器関係全般、アナウンサー、歌手、音楽家、青果関連、植木造園業、文芸家、パチンコ店、喫茶店
場所 森林、並木、生垣、震源地、戦場、射撃場、火薬庫、演奏会場、放送局、テレビ局、ラジオ局、インターネット関連、通信、電話局、発電所、変電所、青果市場、原野、出入り口、化学工場
物象 ピアノ、オルガン、ギター、三味線、和洋楽器全般、レコード、CD,DVD、ステレオ、テレビ、電気製品全般、電信、電話機、花火、ダイナマイト、ガスタンク、ガス、爆発物、火薬類、原水爆、銃器
飲食物 酢の物、寿司、酸味のあるもの、みかん、レモン、オレンジ、柑橘類、梅干、茶、若芽、海藻類、野菜類全般
人体と病症 肝臓、喉、喘息、舌、脚気、手、けいれんを伴う病気、神経痛、感電、打ち身、リウマチ

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

【本家開運印鑑の殿堂】国際数霊印相学会

  • facebook
  • twitter

国際数霊印相学会オススメの開運印鑑

伝説の御蔵黄楊   薩摩本柘 三宝印   薩摩本柘植 実印・銀行印・認印   法人印鑑 三宝印   開運効果を上がる極上朱肉

必見!印鑑を選ぶ前に必ずお読み下さい

間違いだらけの印鑑屋選び   象牙神話の崩壊!!   水晶印鑑の問題点   印材の耐久性について   大自然の本柘植が運を開く

本を出版しました

国際数霊印相学会の鑑定師・彫刻師が書いた本 ★新書版:1527円 | Kindle版:489円

印鑑を買った人もこれからの人も、まずは法則を理解すること。これを読むと運が上がります。

国際数霊印相学会はヤフージャパンの印鑑カテゴリ登録店舗です
PAGETOP
Copyright © 国際数霊印相学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.