開運印鑑の作成・通販|素材・技術・効果にこだわった本柘印章専門店

基礎位(一白水星)の意味

一白水星が司る基礎位の詳細

一白水星

九星気学では北の方位を意味しますが、九星の盤は上下を逆さまに映していますので、盤を見るときは真下の位置になります。基礎位は別名【住居位】とも言われます。

生活の基礎となる「衣食住」のうち、もっとも大切なものは住であります。人の生活の起点となり、家族の中心地であり、また一生のうちで最も高い買い物でもあります。

基礎位は易でいうところの「坎」を意味します。季節は「冬」、時間は「真夜中」、象徴されるのは「水」と「静」。夜の寒さと暗さをしのぐところから転じて「住居」を意味するようになりました。また人生の「晩年運」を象徴する方位でもあります。

基礎位(住居位)が充実していると、若い時に苦労しても、中年以降に運が開け、自分の家も持てるようになります。老後も安定した生活を送れるようになれる方位です。

逆にこの部位が貧弱だと、運気の浮き沈みが続いて、一生家が持てなくなります。年をとっても自分の居所が定まらず、生活拠点を転々を渡り歩く不安定な人生になる暗示があります。健康面では腎臓が悪くなり、新陳代謝が衰え、精力の減退につながります。早くから老け込む、衰退の運となりますので、注意が必要です。人生の要になる故に【基礎位】と呼ぶのです。

一白水星の象意について

九星気学によるそれぞれの星には無数の意味があります。全てを記すことはできませんが、比較的重要で占いでもよく使う意味の一覧表が下記になります。

キーワード 水、交わり、流動性、煩悶、忍耐、思考、秘密、裏表、色情
人物 中年、船員、書家、画家、外交員、浮浪者、病人、囚人、夜警、逃亡者、亡命者、ホステス、売春婦、溺死者、妊婦、死者、愛人、乞食
職業 水産、船舶、漁業、印刷、設計技師、醸造、染物、僧侶、塗装、酒屋、飲食店、魚屋、牛乳屋、釣具店、バー、サウナ、浴場、風俗店
場所 北、河川、湖、池、沼、井戸、海、プール、水源地、窪地、穴、温泉、宴会場、水族館、滝、医院、葬儀場、裏門、水門、浴室、寝室、洗面所、床下、地下室、喫茶店、海水浴場、暗室、刑務所、留置所、溝、ホテル
物象 インク、墨汁、塗料、万年筆、ボールペン、油類、印刷機、ガソリン、針、水晶、帯、紐、位牌、石碑、仏壇
飲食物 酒類、アルコール類、ソフトドリンク類、飲料全て、ヨーグルト、チーズ、脂肪分、塩、醤油、塩漬け物、塩辛い物、吸い物、魚介類、全ての海産物
人体と病象 腎臓、糖尿病、鼻、耳、水腫、吹き出物、婦人病、尿道、性器、痔、アルコール中毒、下痢、肛門

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

【本家開運印鑑の殿堂】国際数霊印相学会

  • facebook
  • twitter

国際数霊印相学会オススメの開運印鑑

伝説の御蔵黄楊   薩摩本柘 三宝印   薩摩本柘植 実印・銀行印・認印   法人印鑑 三宝印   開運効果を上がる極上朱肉

必見!印鑑を選ぶ前に必ずお読み下さい

間違いだらけの印鑑屋選び   象牙神話の崩壊!!   水晶印鑑の問題点   印材の耐久性について   大自然の本柘植が運を開く

本を出版しました

国際数霊印相学会の鑑定師・彫刻師が書いた本 ★新書版:1527円 | Kindle版:489円

印鑑を買った人もこれからの人も、まずは法則を理解すること。これを読むと運が上がります。

国際数霊印相学会はヤフージャパンの印鑑カテゴリ登録店舗です
PAGETOP
Copyright © 国際数霊印相学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.