前々回に「実印を持たない男性は出世できない」という記事を書かせて頂きました。

印鑑の中でも実印は一番運勢に影響を及ぼす最大重要印であります。その実印を持たないということは、実印の持つエネルギーが欠如するということなのです。

ところで男性が社会的に大した活躍ができないなら、女性はどうなのでしょうか?

まず将来に対するビジョンが定まりません。実印は長い人生のトータルな幸運度に影響しますので、人生のビジョンが曖昧になり、幸運度も下がってしまうのです。

また男女に限らず、実印は登録することが大切です。実印を登録するとエネルギーが見えない世界に浸透していきます。
これは自分を社会に登録する、ということなのです。
(ホームページを作ったら、検索エンジンに登録しますね?そうすれば検索にひっかかるようになります。登録しなければ誰にも見てもらえません)
これと同じで、実印登録すると、自分に脚光が当たるようになり、社会的に認められるようになります。
女性も同じで、例え仕事をしていなくても、ご主人に認められる、人間関係がスムーズに行く、家庭が安泰になる、自分の行動に対する評価が得られる、等、それぞれの環境に応じた脚光を浴びるようになるのです。

いずれにしましても、実印は幸運の源と言えます。
現実的に使用頻度は低いのですが、印鑑は使うかどうかではなく、所持している事実が大切ですので、男女ともにしっかりとした実印を作ることをお勧めします!