前回、前々回と朱肉と開運の関係について書かせて頂きました。

要するに印鑑そのものだけでなく、捺印した印影も開運に大きく関わってくるのです。捺印するということは、幸運の波動を宿した大吉の分身を増やすことなのです。

安い素材を使用した安物朱肉の液体を、毎回印鑑にしみ込ませるのは印鑑にとってもよくありません。厳選された最高級の朱肉が印鑑のよさを引き立てるのです。

私もこの問題に以前から取り組み、長い年月による検証の中で、ようやく最高の朱肉を見つけました。
それが当店で販売している、開運の極上朱肉なのです。この朱肉は漆塗りの高級ケースに入っていて、高級感も抜群です。

【製品特徴】
古くから寺院等の塗装装飾用、漆器用、絵画用等に用いられた高級顔料を使用。
永久不変、鮮明なる捺印と印材の保有性を有する最高の逸品。
一般書類はもちろん重要書類、株券、特に書画用に多く使用されている最高級品。

※文具店で販売している一般の速乾性朱肉は徐々に乾燥し、詰め替えインクを定期的に補充する必要がありますが、極上朱肉は練り朱肉のためインクの補充の必要がなく、何年も補充なしに長く使用できますので、総合的に考慮しても、大変お徳と言えます。

他の安い朱肉を使用する理由はどこにもありません。
商品詳細とご注文はこちらからどうぞ!