改名での実印

名前の画数が悪いため、印鑑作成時に普段使用している通称名(改名)で印鑑を作りたい、という方もおられます。

「改名の名前で作った方がいいのでしょうか?」と。

しかし答えは「ノー」となります。

印鑑には改名効果があり、100%ではありませんが、元の名前が悪くても災いを抑え開運に導く作用があります。
このため「悪い名前だったのに印鑑を作ってから全く気にならなくなった。」という方が大勢います。

逆に、悪いからこそ本名で印鑑を作れば、その名前の凶作用を抑えることができると言えます。

印鑑を戸籍上の本名で作ることを基本としているのはこのためです。

また法律上も本名でしか実印は作れないことになっております。役所へ印鑑登録するには、本名での姓名、または姓か名が入っていることが絶対条件になっておりますので、戸籍と違う名前は使用できません。
これは銀行印の登録時も同じことが言えます。

※印相上も法律上も、結局は本名でしか印鑑は作れない、ということになります。
またそれがベストでもあるのです。


結婚情報比較ネット 資料請求の詳細と無料WEB診断はこちらから

■スマリッジは、JBA加盟のオンライン結婚相談所。業界トップクラスのサービスと通常数万円以上する会費を低価格化したシステムで人気のあるWEBサービスです。
全国52000人以上の登録者から検索できるので、職場などで見つけるのと違い、理想の相手に出会える確率が非常に高いのが特徴。全額返金保証で安心。来店不要で安心スタート。
婚活ならスマリッジ 紹介&検索できる!

結婚サービス比較.com
<厳選10社・無料>結婚相談所資料一括請求!利用者数5万人突破!

スポンサーリンク