認印を三文判で済ませている人が意外といて驚きます。
そもそも印鑑がこれだけ運勢に直接作用するとは思ってもいないのでしょう。

でも大切に保管する実印とは違い、常に携帯し、捺印する頻度も高いので、使用者の一体化という意味では影響が強く、時に実印を凌ぐほど効果を表すこともあるほどです。

100円の三文判で済ませれば、その人は三文判の人生で、一生安っぽい扱いを受けてしまいます。
三文判を使えば社会的に位の高い人からは全く相手にされなくなると、印相で言われているほどです。一時の節約?が一生の給料にさえ影響を表すのですから、何でも安く済ませればいいというものでもありませんね!