女性の認印

認印は姓のみで彫るのが基本です。

認印は仕事や家庭など、いわゆる名字で生活する場面での印鑑ですので、姓のみが一番ピタリとくるのです。
宅急便の捺印に名前のみって変ですよね?仕事でも書類の欄に【京子】なんて捺印したら、「これ誰だ?」ってことになります。

このように一般常識で不自然と出るものは決して良い結果を生みません。

たまに「結婚して名字が変わるかもしれないから名前のみの認印は?」という質問が来ますが、以上の理由からそれはダメ、ということになるのです。

もし結婚が決まっているのなら結婚後の姓でお作りください。
もしまだ予定もないのにそのように心配するのなら意味のないことです。今の姓でお作りください。

現状の運をよくすることがそのまま結婚につながるのですから、改印をもったいないと思わないことです。そのような考えでしたらいつまでも開運は来ないでしょう。


結婚情報比較ネット 資料請求の詳細と無料WEB診断はこちらから

■スマリッジは、JBA加盟のオンライン結婚相談所。業界トップクラスのサービスと通常数万円以上する会費を低価格化したシステムで人気のあるWEBサービスです。
全国52000人以上の登録者から検索できるので、職場などで見つけるのと違い、理想の相手に出会える確率が非常に高いのが特徴。全額返金保証で安心。来店不要で安心スタート。
婚活ならスマリッジ 紹介&検索できる!

結婚サービス比較.com
<厳選10社・無料>結婚相談所資料一括請求!利用者数5万人突破!

スポンサーリンク