印鑑は3本セットがベスト

印鑑には3本セット揃って初めてあらゆる運気が整う、という意味があります。

単独でももちろん効果は発揮しますが、1+1+1が3ではなく5にも6にもなるのです。
つまりそれぞれの役割を分担することにより、各々が効力を存分に発揮し、さらに相乗効果を生むという考え方です。

逆に1本で実印、銀行印、認印を代用しようとすれば、力が分散することにより、1本の効力が半減どころか1/3以下になってしまうのです。これではなかなか運は開きません。

実印・銀行印・認印にはそれぞれ意味があり、役割に応じた彫り方と寸法が決まっていますので、代用したりはせずに3本セットで購入されるのがベストといえます。

もちろんいきなり全部購入しなくても、段階を踏んで最終的に3本揃えば問題はありません。


結婚情報比較ネット 資料請求の詳細と無料WEB診断はこちらから

■スマリッジは、JBA加盟のオンライン結婚相談所。業界トップクラスのサービスと通常数万円以上する会費を低価格化したシステムで人気のあるWEBサービスです。
全国52000人以上の登録者から検索できるので、職場などで見つけるのと違い、理想の相手に出会える確率が非常に高いのが特徴。全額返金保証で安心。来店不要で安心スタート。
婚活ならスマリッジ 紹介&検索できる!

結婚サービス比較.com
<厳選10社・無料>結婚相談所資料一括請求!利用者数5万人突破!

スポンサーリンク