印鑑には自分の魂が宿ります。また印鑑だけでなくても、直筆の文字にはその人の気が宿り、持っているものにも宿ります。

持ち主の想いがこもるのです。大切な人の持ち物などをもらえば、なんとなくその人を感じるのはこのためです。

印鑑には特に押すときに気や想いが入りやすいと言えます。

だからこそ、その捺印の瞬間の思いが大切なのです。その一瞬の思いと大切に捺印してみてください。
その積み重ねが運勢を変えていくのです。