極上朱肉のお手入れの仕方

発売以来、大変ご好評頂いております【開運の極上朱肉】のお手入れ方法について書かせて頂きます。

スポンサーリンク

練朱肉の使用方法

まず使い方ですが、強く印鑑を押し付けるのは厳禁です。非常に柔らかい仕上がりとなっていますので、軽くパッティングするように、ポンポンッと付ける感じで印面に朱肉がムラなく付いたことを確認してから捺印をして下さい。

粘り気の強い朱肉ですので、強くぎゅっと印面を押し付けると、印面の隙間に入り込んでしまいます。軽くたたく感じで十分です。

練朱肉のお手入れ方法

朱肉をいつも同じ場所で付けていると、その部分が固くなり、だんだん付きが悪くなってきます。

ちょうど柔らかい地面を押し固めたようになります。またいつも力を加えている部分(真ん中辺り)がへっこんで、ふちが盛り上がってきます。

▼これがお手入れが必要な状態です。

練朱肉のお手入れ

やり方は簡単です。
これは練り朱肉ですので、こねて頂ければ結構です。粘土のようなものですので、バターナイフやヘラのようなもので全体をこねて、また元のように平らにすれば完成です。

練朱肉の再生方法

意外と簡単です。これで朱肉の付きが良くなり、鮮やかさが蘇りますので、是非お試し下さい。

※平らにしても、繊維部分等、僅かな凹みは出来てしまうものです。その場合、印面に朱肉が均等に付かない場合もあります。その場合は、再度平らにしていただくか、印面全体に朱肉が付くように工夫してください。

スポンサーリンク