古い印鑑は土に返すのが良いと言われています。

自宅のお庭やどこか自然の豊かな場所で、人の踏まない所に埋めるのが基本です。

またお墓に埋めた方が良いという方もおられますし、印鑑は供養するものだと、。。よくお寺などで印鑑供養等を行っていますね。。。

私の一番のオススメは神社、それも日本の神社の中心である伊勢神宮です。

伊勢神宮には下記の写真のような古札納め所がいくつかあります。

ここはちなみに外宮です。
右側が燃えないもの、左側が燃えるもの、というふうに丁寧に分けられています。お札だけでなく、ぬいぐるみやいろいろなグッズ等も入っています。

基本的に係りの人はいませんので、何でも納めることができます。

燃えないものもOKですので、象牙や黒水牛、チタンや水晶なんかもいけるわけです!

伊勢神宮はやはり風格だけでなく、気の清涼さ、自然の息吹が素晴らしく、本当に神様がいることを実感できる聖域です。
ここで今までに使用してきた印鑑をお焚き上げしてもらうのが、一番良いと思っています。

地元の小さな神社でもいいですが、その壮大さは群を抜いていますので、個人的にはいつも伊勢神宮をオススメしています。

※無料で置いてくることもできますが、神様に対する礼儀として是非お玉串をさせていただきましょう!賽銭箱が置いてありますので。。。