印鑑を押すときは決して焦った状況で押さないことです。焦りとかイライラの時に出る波動はかなりマイナスなので、決して印鑑に良い気は残りません。

一呼吸おいて落ち着くことがまず大切で、上下をゆっくりと確認し感謝の心で捺印してください。感謝をする時というのは一番素直で気が落ち着いている時なのです。

また明るい未来を思い描きながら「必ずよくなる」と確信するのも良いでしょう。ただしそれが高じて欲望や願望にがんじがらめになると執着心となり、かえってマイナスです。執着心の波動は太陽を遮る黒雲と呼ばれており、実はこれが太陽からの恵みを受けられない人の一番の原因なのです。

ただその時はまた感謝の心に立ち返れば問題ありません。執着心はスッと消えていくものです。