開運印鑑を作成していると、現実的には説明もできないような奇跡に出会うことがよくあります。

当店でご購入されたお客様からも、頻繁に「良くなった証」のお便りが寄せられますが、不思議なことにまだ印鑑が届いていないのに開運してしまった!というのがよくあります。

「注文しただけなのに、諦めかけていた仕事がまとまった。昨日注文したばかりなのに、こんな事ってあるのでしょうか?」「まだ印鑑が届いていないの運気が変わった気がする。」「すごいエネルギーを感じる」、等、結構そのようなお便りが寄せられます。

「こんな事ってあるのでしょうか?」と聞かれれば、実際にあるので(*^_^*)「ありますよ」と答えます。

それでは何故、このような奇跡が起るのでしょうか?

よく想念術、というものをお聞きになるかと思いますが、これは何かを強くイメージして念じると、それが現実化する、というものです。
また正夢なんかも同じ類のものですが、夢で見たことがそのまま現実に起ってしまう。

世の中にはこのように不思議なことがよく起るものです。

実はこれは次元界の仕組みがそうさせているのです。

(つづく)
※次回は次元界の仕組みから、なぜ奇跡が起るか、までを書かせて頂きます。お楽しみに!