くっつき運が自分よりレベルの高い人との交流で、しかも自分の才能を開花させ、また自分以上の運気の生活を営むきっかけであるなら、その反対はどうなのでしょうか?

これは当然くっつき運の逆になります(笑)

付き合うとか、結婚等、交流が相当深い次元になると、二人の運は足して2で割ったようになります。

結婚して急に夫が冴えなくなったり、または逆に出世したりするのは、このためです。
有名人にも結構いますねー。結婚した途端に全くいなくなってしまう人・・・・
逆に一気に活躍すると「あげまん」なんて言われますね。。。。

一番強い作用はやはり結婚です。愛し合うという最大深の交流であり、現実的にも籍を入れるため、本人の意識も完全に固定するからです。

結婚でなくても情の交流が深くなれば、これと同じような作用が働きます。これがくっつき運の原理です。
またお金や物の貸し借りでも相当の運の移動が働きます。
貸したほうも、借りたほうも、常に相手やその状況が気になるからです。。。

以上のように、くっつき運の作用は、情の交流+近くで受ける直接の波動の交流によっておこるということになります。そして交流内容の深さによって、受ける運の絶対量と力になって現れてくるのです。