印鑑で本当に開運するんですか?

このような質問もよく届きます。
しかしこのような質問はとてもお答えにくいものです(^_^;)そもそも開運とはどのようなものなのでしょうか?一人一人開運の基準も条件も異なってくるものです。

「いったいなにをもってして開運とするのか?」ということになります。

どうしても結婚したい人にとっては開運は結婚です。結婚するために印鑑の力を貸して欲しいということになります。
結局は自分の願望が叶うかどうかがその人の判断基準になるのではないでしょうか?

このような場合の結論は「分からない」、ということになってしまいます。

印鑑は運を開くことができますし、特定の運気向上を狙って運を上げることも可能です。しかしそれが結果として自分の願望を満たすことになるかどうかは分かりませんし、当然保証はできないものです。
当たり前です。いくら印鑑によって機運(チャンス)が訪れても、本人が見逃したり、努力を怠ったり、そのご縁を跳ね除けてしまえば、結果はマイナスと出ます。

印鑑は自分の欲望を都合よく満たしてくれる、オートマチックな魔法ではない、ということをまずはご理解下さい。努力もなしに「棚から牡丹餅」は期待しない方がよろしいでしょう。

だからといって全く効果がないわけではありません。過去に驚くような証もたくさんあります。あり得ないような偶然によって爆発的に幸せになれた方も多々おり、当店の【お客様の声】を読んでいただければ分かります。全て実話ですので。。。

ところで運がよくなる人に共通の要素がありますので紹介させていただきます。
それは素直であること。そして印鑑を信じて前向きに努力する人、印鑑に感謝して使用する人。良くなった証をくれる人はこのような人が多いような気がします。

素直であれば、疑わずに機運に乗ることができます。印鑑を信じ、感謝する人の心は澄んでいますので、印鑑も清々しい気に満ちて、相乗効果で開運効果が高まります。目標に向かって努力する人は印鑑の潜在能力を掘り起こす力を更にアップさせることができます。

こうなれば何倍も運気の勢いが増すものです。