古代エジプトでのカバラ数霊の秘儀では4が完成数と言われています。

一つ一つの数字には神様が宿り、特有の霊力を持つというのが数霊術の基本ですが、エジプトの4に対して日本ではもともと8が吉数とされています。

8は末広がりと言われていますが、その元はカバラの完成数の4にあることはあまり知られていません。

単なる4ではなく、それを天の数の完成である4、地の完成である4。この天地の完成を足して8になるのです。そして8を横にすれば∞(無限)となり。永遠に栄える末広がりの大吉数となるのです。

【本家開運印鑑の殿堂】
国際数霊印相学会