世の中にはたくさんのダイエット食品や飲料がありますが、本当にこれらを摂取していればやせられるのでしょうか?
カロリーゼロ、カロリー1/2、砂糖不使用、ノンシュガー等魅力的なイメージで販売されています。

でもダイエットをしている方って結局は、全くやせてないとは思いませんか?
だから次々と新しい商品を購入し、のめりこんでいく。一時的にやせてもリバウンドしてしまったり、無理が祟って健康を害する方もいらっしゃいます。

要するに実際は効果があまりない、のがダイエット商品なのではないでしょうか?だからまた購入してリピーターになる。ダイエット産業は膨らむ訳です。

ところで、ノンシュガーは砂糖を使用していません。それではどのように甘さを出しているのでしょうか?
それは前に書かせて頂いた「アスパルテーム」等の人口甘味料を使用しているのです。

またダイエット食品には人口甘味料以外にも、様々な化学成分が含まれています。その中には逆に人を太らせる成分も入っているようで、食欲を増進し、そのダイエット食品に対する依存性や常習性を高めるように仕組まれているということです。

これってダイエット食品ですか?

私も以前、コーラを飲むときはダイエットコーク、というのように一応気を使っていましたが、実際には逆効果だと分かり一切ダイエット食品、飲料は採らないようにしています。
人口甘味料を使えば、やせないどころか健康を破壊しますので、あらゆる面から問題と言えます。

以前にある実験が行われました。ダイエットソーダとそうでない普通の加糖ソーダを2週間飲み続けるとどうなったか?というものです。
結果は太った方はゼロで、80%の人が逆に体重が減ったのです。
これがダイエット業界のからくりです。会社を経営されている方はご存知だと思いますが、企業にとって一番大事なのは売り上げであり、リピーターなのです。

ちなみに甘さが欲しい場合は、精製されていない有機蜂蜜や有機黒糖、が良いそうです。やはり自然のものが一番体にはいいようですね!