当店の開運印鑑をご注文になる方で、よく健康運を希望されている方がいらっしゃいますので、本日は健康に関して書かせていただきます。

印相においての健康運がどのように働くかについてですが、印鑑は人の分魂であり、見えない霊線で繋がっているため、八方位に連動した健康の部位を強くすることによって、直接的霊的作用によって健康になっていくことがあります。

また運全体がアップすることで、プラスの兆しがあらわれ、思ってもみないところから様々な情報が入り、間接的作用で健康に導かれることもあります。(良い医者、健康に関する本との出会い、テレビのコメントを通じて教えられること、等)

しかし、これだけではどうしてもダメな場合もあります。
病気には必ず何らかの原因があり、その原因となっている要素を取り除かない限り、健康になるのは難しいのは言うまでもありません。

逆に原因をつきとめ、対策を施せば、印鑑の効果も倍増すると考えられますので、どちらにしても病気に関する現実的対処は必要だと言えます。

しかし、私がここでいう現実的対処というのは、医者に行ったり、薬を飲む、ということではありません。ハッキリ申し上げてその逆です。

それは自然回帰です。

人の命は自然の生きた命を頂いて健康になるようになっています。それに反するものがいわゆる化学製品であり、食品添加物、合成薬品等と言えます。

病気は生まれてから今までに、体内に取り入れたものが原因となっている場合がほとんどです。
要するに今まで食べてきた食事、水、薬、空気などです。今までの生活習慣が現在の肉体を形成しているのです。

ですからもし、今までに体に悪いものを取り入れてきたとしたら、それを完全にやめ、排出(デトックス)した上で、良いものを積極的に取り入れていく必要があります。

病気を根本的に治すには、現代の誤った食生活や利潤目的で大手企業に巧妙に隠された部分にメスを入れていく必要があります。
この問題はかなり長く多岐に渡りますので、項目別に事例を挙げながら、何回かに分けて書かせて頂きたいと思います。