ナイトの称号と勲章を授与

週末、イタリア王家より騎士(ナイト)の称号と勲章を授与致しました。

これは私としてもとても光栄なことです。印相家としては過去にもいませんし、今後もおそらくないことでしょう。
(過去に日本人として騎士の称号を受けた方は、明治天皇、昭和天皇、伊藤博文、建築家の丹下健三さん、市川團十郎さん、長嶋茂雄さん、裏千家の千玄室さん、他そうそうたる顔ぶれです。)

写真はイタリア王家の皇太子殿下です。母国では半端ない国民的な人気を博していると聞きます。これだけのイケメンであり、ユーモアと知性があり、慈善活動を積極的に行っているのですから当然ですね。

ところで、この度騎士の称号を得たことで、身分?はヨーロッパ貴族ということになります。

今後は騎士としての自覚を深め、より社会的な慈善活動を推進していくつもりです。

宮廷晩餐会に出席

翌日は騎士(ナイト)として宮廷晩餐会に出席しました。

宮廷晩餐会に出席(ナイト)

ところで最高にフォーマルな場所ですので、参加者も大変なVIP揃いです。芸能人の場合は、ご本人のブログで紹介されていない限り名前は出せませんが、右の写真で一緒に写っている方は生まれながらのセレブですね。

なんとフレンチの名店「マキシム・ド・パリ」、イタリアンの名店「サバティーニ・ディ・フィレンツェ」を始め、国内に数十店舗を経営しているレストラン・オーナーの三好さんです。これだけの大物セレブなのに、気さくで話しやすい人格者です。

本物ほど、そのセレブ感が当たり前となっているため、あえてアピールする必要がないわけですね。だからとてもゆったりしています。

有名格闘家

写真左は有名な格闘家の前田日明さんです。前田さんもとても気さくでたくさんお話させていただきました。

他にも多くの著名人が参加しておりましたが、やはり人脈というのはとても大切です。人脈が人脈を呼び、そこからまた大きなプロジェクトが立ち上がったりするものです。

私もよく人にアドバイスしますが、人生を変えたい場合には、人付き合いを変えること。

より素晴らしい、自分よりもレベルの高い人達との関わりを意識的に作ることです。そしてその場に相応しい自分であるべく、自分磨きを怠らないこと、これが成功の最短距離と言えます。