CATEGORY

潜在意識

意味のある待ち時間

2017年6月16日現在、私の作る印鑑は2か月待ちの状態です。(2018年5月以降は5ヵ月待ち。2018年8月以降は5ヵ月以上で、最大半年待ちとなっています。) ご注文が常に殺到しているので、この先もこのような状態が続くようです。いろいろと紹介されたり、口コミでも相当伝わっておりますので、大変ありがたく光栄でありま […]

無意識のプログラムを変える

人の日常生活は無意識により制御されています。 心臓をはじめとする臓器は、人が考えて動かしているものではなく、無意識の支配下にあります。また何気なく過ごしているようでもほとんどの言動も無意識の状態で動いています。 その人の癖、というべきでしょうか?ネガティブな人は「ネガティブに生きよう!」と思って意識的にそのような態 […]

コーチングは最強の成功プログラム

マイケル・フェルプスとマーク・シューベルト マイケル・フェルプスのことはご存知でしょうか? 北京オリンピックで前人未到の金メダル8冠を記録した、歴代最高の水泳選手です。近代オリンピックの合計獲得メダル数では、全ての競技を合わせても歴代一位となっており、史上最高のアスリートの一人です。 マイケルフェルプスがなぜそこま […]

朝のスタート次第で一日が変わる

朝の最初の想念をポジティブにする重要性 皆様は朝起きてまず何を思いますか?最初に発する言葉はなんでしょうか?起きた時に心の中で何を呟きますか? その最初の一言が実はとても重要な意味を持つのです。その日がどんな日であるかを決定づける一言になるかもしれません。 「ああーー面倒くさい。」「もう朝かよ、嫌だな。」「仕事に行 […]

イメージを元に行動が生まれる~自転車の原理

自転車の原理とは 自転車を運転していて、突然障害物が現れた時、その障害物に意識を取られ過ぎて、避けるどころかそのまま突っ込んでしまうことがあります。 「ああーー」と思いながらも障害物しか見えない。何度かは誰でも経験があるはずです。 他にも、例えばゴルフなんかで、自分の打とうとしている先にバンカーや池が見える。「あそ […]

失敗は考えない方がいい

失敗を想定することと慎重とは違う よくマイナスや問題点を聞きたがる人がいます。 「自分をよく知っておきたい。」「最悪の場合に備えたい。」「悪い部分を知ることによって改善できる。」 よく聞くともっともらしく聞こえますし、そういう自分を「慎重で堅実な性格」と捉えているようですが、意外と運が開かない場合も多いようです。 […]

過去を捨てるということ

運が開きにくい人の特徴として一番多いのが「過去に囚われている」というものです。 過去の失敗や嫌な出来事、そこからくる恐怖感や不安感を何度も何度も思い出し、常に悩み続けています。 既に終わってしまったことなのですが、ずっとその世界に住んでいますので、結果同じ現象を自ら呼び込んでしまっています。 何もかも過去を基準にし […]

バランスが運を強くする

以前にこのような実験を見たことがあります。 とある被験者にOリングテストをします。Oリングテストとは、手の親指と人差し指で輪をつくり、別の人がその輪を開くように開けるテストです。 何かネガティブな想念であったり、その人に合わない、マイナスを与えるものをもう一方の手で握らせると、指の力が抜けて輪が簡単に開いてしまいま […]

ポジティブインパクト【ゴールと目標の違い】

「目標を持ちなさい」とよく言われます。人の成長には目標設定が大切、だと。 確かにその通りで、進むべき道がハッキリしない状況では、どこに行けば何をすればいいか分からないし、適当に生きていて幸運が向こうから都合よくやってくる確立も大変低いものです。 それはそれで事実なのですが、重要なのはそれを「目標」と呼ぶのか、まはた […]

ポジティブ インパクト【言葉の裏にあるもの】

ワールドカップ ブラジル大会にて、史上最強と謳われた日本代表が1勝もできずに惨敗しました。 今回はこの惨敗劇から学ぼうということで、書かせていただきます。 日本代表の選手たちが日ごろからずっと言い続けてきた事があります。それも4年間ずっと繰り返してきた言葉が。。。それは 「自分たちのサッカーができれば勝てる」 とい […]

ポジティブ・インパクト part1 その概要

ポジティブ・インパクトという言葉を聞いたことはありますか? 直訳すると肯定的な影響、とかプラスの影響、プラス効果みたい感じですが、ここでは私が開発実践し、かつ人を導く時に使う開運メソッドの総称とご理解ください。 ポジティブ・インパクトを使えば、人生は自由になります。ほとんどの個人的悩みは自分で解決できますし、悩みと […]

良い備えと悪い備え~潜在意識の法則

潜在意識は刷り込まれた情報を、確実に現象として現すものです。 良いことを思えば良い現象が、悪いことを思えば悪い結果が【時空を超えて】必ず顕現されます。 時空を超えて、というところがポイントで、いつ来るかは分からないところが、この扱いの難しさで、また人が気付かない原因にもなっています。 今思ったことが次の瞬間に現象と […]

折り目を変える努力

前回、今起きている現象は自分の記憶の奥底に眠る情報・記憶が顕現したものである、ことをお話いたしました。 人は生きている中で、多くの情報を与えられています。周りの人の言葉、メディアからの広告宣伝、学校や職場での教育、両親の性格や態度、しつけ等。 それらを繰り返し刷り込まれた状態を「洗脳」と呼んでいます。 洗脳というと […]

刷り込まれた記憶

先日新聞に「ミラーマン」のDVDか何かの広告が入っていました。 ミラーマンとは、いわゆるヒーローもののテレビ番組で、ウルトラマンみたいなものです。 次の瞬間私の頭の中で音楽が流れ始めます。 「朝焼けの光の中に立つ影は ミラーマン 鏡の世界を通り抜け~」 前奏や音の感覚、歌詞も完全なまま、当時のままに頭の中で再現され […]

人を許す大切さ

感情は人生に大きな影響を与えます。 普段何を考え、何を思うか。感情だけでなく思考そのものも同じことです。 マイナスの情感は心だけに止まらず、肉体にも影響するものです。ストレスが病気の原因になるというのは皆様ご存知の通り。そして今まで気づかなかった、人知れず抱いてきた想念の蓄積が病気を招いているケースもあります。 以 […]

潜在意識の食事法 part4

潜在意識が無防備になる時間帯がいくつかあります。 その一つの時間帯が食事中です。つまり食事中に何を見聞きしているかが、運不運を左右すると同時に体調にも影響を与えるのです。 あなたは食事の時に何を考え、どんな人と何を語りあっていますか? もし、ランチの時間に同僚と職場の人間関係の悪口や噂話、人の恋愛や出世の妬み嫉みを […]

潜在意識の食事法 part3

潜在意識は<否定形を受け付けない>という特徴があります。 「病気にならないように」と普段から思っていると、「病気になる」という意識に変換されてしまいます。 それは「~にならない」という否定した部分を潜在意識が認識しないためです。つまりこの場合、「病気」という単語のみが潜在意識に埋め込まれるのです。 だから「病気にな […]

潜在意識の食事法 part2

食事に気をつけるのは大変大切なことではありますが、極端に意識しすぎるとかえってマイナスに働くケースもあるようです。 「あれは体に悪い。よくない。あんなの食べていたら病気になる。」等、あれはダメ、これはダメ、という世界に入ってしまうと、その意識下はマイナス想念に支配されてしまうのです。 要するに「体に悪い、よくない、 […]

潜在意識の食事法 part1

人間の体を作っているのは食事です。 普段何を食べているかで健康になったり病気になったりすることは否定できません。化学成分・食品添加物や農薬たっぷりの食事、オメガ6群の悪い油を日常たくさん採れば、それだけ病気のリスクは高まります。 しかし病気になるかどうかはこれだけではありません。 強いストレスを常に受けていれば病気 […]